popup mlv

swiftのサンプルを動かしてみたり。

新しいイヤホンやヘッドホンを買う前にイコライザーで音を変えてみる話

今回はitunesイコライザーを使って自分の好きな音色に変えるという話です。イヤホンやヘッドホンやスピーカーなどいろいろありますが買い換える前にイコライザーの設定を見直してみてはどうでしょうか。

おぉ勇者よ!イコライザを使わないなんて、なんともったいない! ではitunesイコライザーの設定を触ってみようと思います。

手順

  • itunesのメニューから「ウィンドウ」→「イコライザ」を開く

ポイント

  • 好きな音域を上げるのではなく不要なバンドを下げる
  • 500, 1k のバンドは音がこもって聞こえる原因の部分なので下げる
  • 125以下の3つのバンドは低音で上げすぎると音割れの原因になる
  • 音割れしているが下げたくない場合はプリアンプを下げると全体の音量が下がるが音割れを防げる

イヤホンやヘッドホンの場合

  • itunesの初期設定「Latin」は実はとてもいい設定

これは癖がなくイコライザを触れないiPhone標準のミュージックでもないよりずっといい設定

f:id:popupin0x0:20170714073411p:plain

  • 低音がきつい場合は「Treble Booster」が有効

低音域は上げると音割れの原因となるが高音域は上げても影響はない

f:id:popupin0x0:20170714074936p:plain

スピーカーの場合

スピーカーの設定は難しいです。アンプやスピーカーの癖が強いです。ここでは今使っているmacbookの設定を載せます。低音を持ち上げるとすぐに音割れしてしまうのでプリアンプを下げ、500と1kのバンドをかなり下げると私の好みの音になりました。

外付けのスピーカーを使うのであれば、このような激しい設定にすることはないです。その代わり、パソコンのボリューム設定は最大にしてスピーカー側の音量を下げるべきです。PC側の出力が小さいと音が破綻します。

f:id:popupin0x0:20170714075044p:plain

最後に

いい音=自分の好みの音であることが重要だと思います。イヤホンやヘッドホンを買う上で重要なポイントは音質ではなく長時間つけていられるかという点を気にしています。カナル型であればコンプライを使うとずっとかけ心地が良くなります。