popup mlv

作ったり、買ったり、遊んだり。

ダイエット中の10月に血液検査を受けた話(第2.5回)

f:id:popupin0x0:20171101193212j:plain

ダイエットしているときに血液検査を受ける機会があったのでその結果の話です。

結果

2014年と2017年10月に受けた血液検査と尿検査を比較しました。すべての項目は載せていません。お医者さんに注意されたところと関係有るところなどを載せています。ダイエット5週目くらいで体重-5kgと体脂肪率-4%のときに測定したものです。

項目 基準値 2014 2017
UA(尿酸) 3.5 - 7.5 - 8.5 H
TCHO(総コレステロール 130 - 220 214 178
HDL-C(善玉コレステロール 41 - 85 32 L 31 L
LDL-C(悪玉コレステロール 70 - 139 142 H 122
GLU(血糖) 70 - 110 92 85
尿ケトン体 - - 2+

コレステロールと悪玉コレステロールが減少したのが大きな成果でした。しかし、善玉コレステロールが増えていません。これは、普段から魚を食べない影響が出ているのだと思います。

尿ケトン体が検出されているのはダイエットの影響で糖質が少ないことが原因です。朝と昼は糖質があまり含まれていないものを食べています。

問題は尿酸値が高いことです。これは痛風の原因になります。普段、 酒はほとんど飲まないので原因として考えられるのは水分が不足していることだと思います。

他の項目は基準値に収まっていました。

f:id:popupin0x0:20171030215040p:plain:h200 f:id:popupin0x0:20171030223736p:plain:h200

項目説明

UA(尿酸):肝臓機能が悪くなる時、痛風のときに上昇
TCHO(総コレステロール):動脈硬化の進行、心疾患など
TG(中性脂肪):糖尿病、脂肪肝など
HDL-C(善玉コレステロール):低値は注意
LDL-C(悪玉コレステロール):高値は注意
GLU(血糖):糖尿病で上昇。空腹のとき110を超えていると要注意
尿ケトン体:食事が取れていないとき、または重度の糖尿のとき

最後に

このダイエットで私が無理しているという感覚はないので血液検査の結果からも十分持続可能なダイエットなのだと思います。体重に反映されてしまうからと言って水分を控えてしまうというのには気を付けなければなりません。実際は水を飲んだところですぐに出ていってしまいます。

インフルエンザの予防接種も受けました。今年は4000円と毎年500円ずつ値上がりしています。私が予約をしたときは空きがありましたが、受けたときにはキャンセル待ちの状態でした。採血は気持ちいいくらいなのですが予防接種は痛くて慣れません。