popup mlv

作ったり、買ったり、遊んだり。

モニタはWQHDと4k、27インチと31.5インチどれがいいか

f:id:popupin0x0:20180605191551j:plain

今回はモニタはWQHDと4k、27インチと31.5インチどれがいいかという話です。私がモニタを買う上での基準などを書きます。

はじめに

今回は私が32UD59-Bを買った際に調べたことなどを詳しく書きます。そこから参考になればと思います。

popupmlv.hatenablog.com

以前使っていたモニタ

私が過去に使っていたモニタです。上が最も古いものとなります。「LG 32UD59-B」は現在使っているモニタです。

  • EIZO S2110W-WS

  • EIZO S2231W-EGY x2

  • DELL U2410 x2

  • DELL U2711

  • DELL U2713hm (保証でU2711から交換)

  • LG 32UD59-B

役立つサイト

  • DisplaySpecifications

DisplaySpecifications - Specifications and features of desktop monitors and TVs

  • Panelook.com

http://www.panelook.com/index.php

  • 液晶ディスプレイテスト for Javascript

液晶ディスプレイテスト for Javascript

  • ほしいモニターの低評価のレビュー

IPSかVAか

IPSとVAは十分視野角が広いです。TNは桁違いに視野角が狭いです。IPSとTNは角度がつくと暗くなっていきます。IPSは黒の発色が悪いです。VAは角度がつくと白くなっていきます。また、VAパネルは少しでも角度がつくと合わせてコントラストが悪くなります。ベストはIPSパネルです。経験上TNパネルは絶対にやめたほうがいいです。パネルの製造元はPanelook.comを見るとわかります。

これは32UD59-Bです。VSCodeを開いています。正面から見ても右隅が白くなっています。

f:id:popupin0x0:20180605200938j:plain

IPSとVAパネルの視野角の比較は下記のサイトから見ることができます。

www.rtings.com

アンチグレアかグレアか

アンチグレアは光を反射しない加工をしています。グレアは反射する加工をしています。ハーフグレアはグレアです。ハーフということでアンチグレアを少しでも期待してはいけません。グレアは黒の発色が良くなります。PCモニタとして使う場合距離が近くなるので反射が気になるのでアンチグレアをおすすめします。DisplaySpecificationsのCoating欄にAnti-glare/Matte(3H)と書いてあれば標準的なアンチグレアです。

sRGBとAdobeRGB

AdobeRGBは特にサポートされてなくてもいいです。対応モニタを買ってから10年以上立ちましたがほぼすべてのコンテンツでAdobeRGBがサポートされていません。もしカメラや映像をしているのなら対応モニタを買ってもいいでしょう。

PPI

文字の見え方はPPIを見ればわかります。あなたが今使っているモニタのPPIを見つけてください。もし同じ距離から同じ文字の見え方を期待して大きなサイズにしたい場合は同じPPIをもったサイズの大きなモニタを選べばいいでしょう。

私はU2713HMから32UD59に乗り換えたので109ppiから139ppiになりました。スケーリングを125%に設定しているので文字が大きくなり理論値で104ppiになります。つまり、文字の大きさはそのまま4.5インチ分画面を広く使うことができます。5ppiの変化に大きな違いはありません。(PPIとDPI、画像については議論しません)

PPIは数値が大きいほど文字が小さくなり、数値が小さいほど文字が大きくなります。Windowsのスケーリングは100-500の間で設定できます。文字を大きくすることはできますが小さくすることはできません。

会社 モニタ サイズ 解像度 スケーリング PPI
DELL SE2416H 23.8 FHD 100 92
LG 27MP38VQ 27 FHD 100 81
DELL U2713HM 27 WQHD 100 109
LG 27UK600-W 27 4k 100 163
HP omen 32 32 WQHD 100 91
LG 32UD59 31.5 4k 100 139
LG 32UD59 31.5 4k 125 104
LG 43UD79-B 43 4k 100 103

モニタから50cmほどの距離で利用するのであれば100-110ppiの間のモニタが使いやすいです。

f:id:popupin0x0:20180605194018j:plain:h250

スケーリング

スケーリングをすると非対応アプリケーションは文字がにじみます。見てすぐに分かります。インストーラーの多くは非対応で見てすぐに分かるでしょう。ChromeiTunesはすでに対応しています。以前はWindows10標準のデバイスマネージャーが対応していませんでした。

ドット抜け

「液晶ディスプレイテスト for Javascript」を使うことでドット抜けがあるかどうかわかります。

液晶ディスプレイテスト for Javascript

メーカーによって基準が違います。DELLの場合は輝点不良0を保証しています。不良があれば交換品を先に送ってきます。ショップでドット抜けの交換保証をつけることもできます。メーカー基準のゆるいところは交換できたとしても期待しないほうがいいでしょう。説明書にメーカー基準が書かれているので買う前にサイトで読んだほうがいいです。

f:id:popupin0x0:20180605200410j:plain

デルLCDモニタの不良ドットの対応ガイドライン | Dell 日本

HPおよびCompaq LCDモニター、HP TouchSmart PC、およびオールインワンPC - HPピクセル指針 | HP®カスタマーサポート

輝点不良と黒点不良のどっちが気にならないかは体感では輝点不良のほうが気になりません。明るいデザインのものが多いからです。

  • 輝点不良

f:id:popupin0x0:20180914224734j:plain:h250 f:id:popupin0x0:20180914224743j:plain:h250

f:id:popupin0x0:20180914224752j:plain:h250

モニタはWQHDと4k、27インチと31.5インチどれがいいか

PPIの話の通り私のおすすめは、27インチならWQHD、31.5インチなら4kの125%スケーリングです。モニタから50cmほどの距離で利用するのであれば100-110PPIの間のモニタが使いやすいです。

おすすめのモニター

32UD59しか使ったことないですが無責任におすすめを挙げるならばこれでしょうか。私が32UD59を選んだ理由はLXアームを取り付けられることとセールで安かったからです。43インチだとちょっと背が高いような気がします。何よりフリッカーがあるので好みではないです。38WK95Cはいい値段します。

あなたが今IPSパネルのモニタを使っていた場合、VAパネルのモニタを選ぶとコントラストの変化がかなり気になると思います。いずれなれます。

最後に

なぜモニタ2台をやめたのかと言うとキャリブレーションして2つのモニターの色を合わせるのが面倒になったこととモニタが十分大きくなったからです。

どうでしょうか。参考になれば幸いです。