popup mlv

作ったり、買ったり、遊んだり。

VAIOのノートパソコンを分解してグリスを塗り替えた話

f:id:popupin0x0:20180927160627j:plain

今回はVAIOのノートパソコンを分解してグリスを塗り替えた話です。

はじめに

5年ほど前に購入したノートパソコンです。モデルは「SVE151B11N」プロダクトネーム「SVE1511AJ」です。

最近はHPのノートパソコンを使っていたので予備としてしまっていました。しかし、バッテリー膨張してしまい交換品が届くまではさわれないのでVAIOを使うことになりました。使ってみると常にファンが全開で回りものすごくうるさいです。ということで、CPUのグリスを塗り替えることにしました。

f:id:popupin0x0:20180927161014j:plain

追記:ファンの騒音

修理前の状態です。その先は言う必要ないですよね...

分解

バッテリーを外してネジを取ってDVDドライブを取り外します。HDDとメモリの蓋も外し、中のネジも取り外します。ゴムの足の裏側にネジなどはないので親切設計です。HDDとメモリの交換だけであれば、簡単にアクセスできるので分解する必要はありません。以前にSSDに交換しています。

f:id:popupin0x0:20180927161306j:plain

適当なツールキットがアマゾンに売っているのでそれを間に挟んでツメを外していきます。マイナスドライバーなど硬いものでやると外装のプラスチックが傷つくので絶対にやめたほうがいいでしょう。直したときに凹みだらけになって後悔します。

f:id:popupin0x0:20180927161442j:plain

外したところです。ファンのところにものすごいホコリが付いています。それ以外は特に問題なさそうです。

f:id:popupin0x0:20180927160627j:plain:h200 f:id:popupin0x0:20180927161926j:plain:h200

ファンの部分を拡大したところです。CPUが爆熱なこと、ヒートパイプをケチったこと、ファンコントロールがザルすぎて買った当時からうるさいひどい代物です。ホコリが付いたことで黙ることすら忘れてしまっています。掃除して黙らせてやりましょう。

f:id:popupin0x0:20180927162208j:plain

ネジを3箇所とると外れます。CPUは「i5 2450M」です。

f:id:popupin0x0:20180927162812j:plain

グリスはCPUクーラーにもついています。

f:id:popupin0x0:20180927163004j:plain

自作PCでたまに使うグリスクリーナーと綿棒で取っていきます。

アイネックス グリスクリーナー IPA-CLN2

アイネックス グリスクリーナー IPA-CLN2

f:id:popupin0x0:20180927163057j:plain

CPUクーラーたらして綿棒で撫でると取れます。カチカチなのでグリスとしての役割を果たしていません。

f:id:popupin0x0:20180927163045j:plain

同じようにCPUもグリスを取っていきます。チップコンデンサもないので特に注意することもありません。

f:id:popupin0x0:20180927163303j:plain

きれいになったところです。

f:id:popupin0x0:20180927163406j:plain:h200 f:id:popupin0x0:20180927163422j:plain:h200

今回使ったグリスはこれです。3gのわりに1200円ほどでこれから4台修理するには十分でしょう。実は、これは1台目修理です。

アイネックス ナノダイヤモンドグリス JP-DX1

アイネックス ナノダイヤモンドグリス JP-DX1

f:id:popupin0x0:20180927163601j:plain

先が出っ張ってないのでちょっと扱いにくいです。

f:id:popupin0x0:20180927163545j:plain

ヘラが付いているので伸ばしたくなるのですが、あれをするとクーラーとの間に空気が入ったりでいい結果にならないので伸ばす必要はないです。量は米粒2つ分くらいでしょうか。少なめより多めのほうがいい結果になります。

f:id:popupin0x0:20180927163847j:plain

掃除したところです。ちょっと、クーラーがきれいになったくらいの変化です。後は分解した手順を逆にたどっていけば元通りです。

f:id:popupin0x0:20180927164121j:plain

交換前と後の温度変化

アイドルで約20度、ベンチマーク中で約15度ほど下がりました。ファンの音は購入当時のほどほどにうるさい状態になりました。掃除前は常にフル回転だったのでえらいもんです。ファンの回転数はHWMonitorでは取得できないので温度だけ見てください。

アイドル(度) シネベンチ(度)
掃除前 64 82
掃除後 45 69

さいごに

この「SVE151B11N」は道具さえあれば分解は簡単でした。

中国からノートパソコンのバッテリーが届けばこのパソコンはまた長い眠りにつくことになるでしょう。