popup mlv

作ったり、買ったり、遊んだり。

TP-LinkのArcher C3150を買ったのでかんたんにレビュー

f:id:popupin0x0:20181221223241j:plain

今回はTP-LinkのArcher C3150を買ったのでかんたんにレビューします。実家でアクセスポイントとして使っているので詳細なレビューはC2300を見てください。

C2300のレビュー

popupmlv.hatenablog.com

C3150

パッケージ

f:id:popupin0x0:20181221223241j:plain

C2300と違いアンテナ4本です。

f:id:popupin0x0:20181221223318j:plain

5eケーブルが1本ついてくるだけです。

f:id:popupin0x0:20181221223350j:plain

設置して終了です。

f:id:popupin0x0:20181221223458j:plain

このままではネタがないのでもう少し書きます。アクセスポイントとして運用するには設定画面からブリッジモードを選択しなければなりません。

f:id:popupin0x0:20181221223725p:plain

とくにここは注意しないといけないところです。初期設定のままでもPCはWi-Fiに接続できるのですが、iPhoneは接続できません。すぐに切断されてしまいます。この症状が出ている場合LANの設定をきちんとする必要があります。公式サイトに手順がキチンと書かれています。

www.tp-link.com

静的IPを設定して「192.168.0.250」とします。250前はルーターに準じます。これをしないとiPhoneiPadとうまく接続できません。

f:id:popupin0x0:20181221224034p:plain

電波の強さ

画像を用意していないので文字だけになります。2.4GHz帯の電波は技適の関係でNECの下位モデルを下回る程度です。壁を挟む場合は複数のアクセスポイントを設置して2.4GHzの電波出力を調整し、うまくローミングができるようにするべきでしょう。メッシュネットワークはこれからです。

詳細

C3150の中身の詳細はここで確認してください。

TP-LINK Archer C3150 v2.x - WikiDevi

熱対策

TP-Linkのルーターは熱くなるので立てて置くと安定します。このルーターはC2300です。

f:id:popupin0x0:20181221224306j:plain

アンテナを軽くお辞儀しました。

f:id:popupin0x0:20181221224337j:plain

この場合、配線が上になるので気になるかもしれません。

f:id:popupin0x0:20181221224634j:plain

配線を後ろにできます。

f:id:popupin0x0:20181221224418j:plain

百均に売っている猫よけを使って放熱対策もできます。この場合、普通に置くことができます。

f:id:popupin0x0:20181221224509j:plain

どうでしょう。適当なサイズに切ります。

f:id:popupin0x0:20181221224543j:plain

HomeCareの話

ブリッジモードではHomeCareが使えないのですがC2300を使っているとき、うっかりキケンなサイトを踏んでしまうと警告が出ました。これはマルウェアの警告のようです。きちんと動作しています。ブリッジモードでは使えません。

f:id:popupin0x0:20181221224911j:plain

さいごに

C2300も調子が良くて満足しています。