popup mlv

作ったり、買ったり、遊んだり。

TP-Link Deco M5 を買ったのと初期不良で交換してもらった話

f:id:popupin0x0:20190505052607j:plain

TP-Link Deco M5 を買った話です。初期不良にあたってしまいました。交換対応の話も書きます。

DECO M5とM4の電波と通信速度の違いは海外のレビューサイトに詳細に書かれています。M5のほうがいいCPUが使われているので値段を気にしない場合はM5がいいかもしれません。細かいことは私の出る幕はありません。

www.digitalcitizen.life

www.digitalcitizen.life

箱はかなりイケてます。今回は2つモデルです。3つも必要なほど家は広くありません。

f:id:popupin0x0:20190505052700j:plain

ipadの充電器とくらべるとこんな感じ。

f:id:popupin0x0:20190505053710j:plain

AC3150と比べるとかなりコンパクトです。AC3150と比べると小さいのに1つでもdeco M5の方が明らかに電波がよく飛びます。これがわかったことはM5の1つに不具合があったためです。

f:id:popupin0x0:20190505054046j:plain

Ethernetは2つありこれを選んだポイントはブリッジモードでもEthernet Backhaulが使えることです。

www.tp-link.com

f:id:popupin0x0:20190505053814j:plain

V2モデルはtype-cではなく、コストカットされています。

f:id:popupin0x0:20190505053945j:plain

AC3150とdeco M5のアダプターのサイズを比べるとかなり違います。

f:id:popupin0x0:20190505054239j:plain

部屋中にLANケーブルが引っ張られているのでEthernet Backhaulを利用します。本体がものすごく熱くなります。これは少し気になります。

f:id:popupin0x0:20190505054337j:plain

設定はiPhoneのアプリからします。webからだと再起動を自動化できるのですが仕方ありません。まずはユーザー登録が必要です。2段階認証が無いのは少し不安です。wifi内に居なくても設定できてしまうためです。初期設定ではSSIDがないところも不親切です。ですが、以前のルーターと同じSSIDにするので消す手間は省けます。LEDの設定が選べるところは好感度大です。

f:id:popupin0x0:20190505054511j:plain:h250 f:id:popupin0x0:20190505054704j:plain:h250 f:id:popupin0x0:20190505055157j:plain:h250

設定が終わるとルーターモードになります。アップデートをしてから出ないとブリッジモードには変えられないのでそうします。ブリッジモードは設定画面を見ると項目が減っているのですぐに分かります。

f:id:popupin0x0:20190505054926j:plain:h250 f:id:popupin0x0:20190505054946j:plain:h250 f:id:popupin0x0:20190505055025j:plain:h250

WiFiの設定を見てみましょう。3枚目がブリッジモードになります。殆どの項目が消えています。

f:id:popupin0x0:20190519050023j:plain:h250 f:id:popupin0x0:20190519050039j:plain:h250 f:id:popupin0x0:20190519050053j:plain:h250

初期不良

片方のDECO M5が実は電波がかなり弱い状態でした。2.4GHzでは機器にかなり近づかないと電波を見つけることができません。5GHzはそもそも電波が飛んでいませんでした。BTは出力されていたので配線ミスでしょうか。外観に異常は見当たらなかったので特に写真は用意していないのが残念です。ということでそのことをメールで連絡をとってお繰り返したところ、3日ほどでDeco M5の1個モデルが届きました。すごい。

Deco M5

開けてみると当然のことながら新品です。

Deco M5

1個モデルの新品なので全部揃っています。

Deco M5

実はすぐには初期不良に気づきませんでした。それは最初からEthernet Backhaulを使って設定していたからです。また、Deco M5は同社のArcher C3150よりも電波がかなり良かったからです。ローミングのテストをしていたところ切り替わらなかったので気づきました。

deco m5

Deco M5同士を離して今回は別の部屋から設定しました。下側の接続していないDecoが今回交換してもらったものです。しっかり電波が出ています。キッズタイムにスピードテストをしてみます。IPv6が使えるとやっぱりかなり速いです。今回実家の設定でした。自宅だとこの時間3Mbps前後なのでワイモバ回線を使ったほうが10倍早くなります。

f:id:popupin0x0:20190519043530j:plain:h300 f:id:popupin0x0:20190519043745j:plain:h300

最後に

ゴールデンウィークを挟んだのですっごい待ちました。10日ほどです。TP-Linkのサポートは休み明けすぐに連絡を受け取りましたが、こんなバカな連休には文句を言いたくなります。