popup mlv

作ったり、買ったり、遊んだり。

SeagateのHDD 8TBが壊れたので保証(RMA)を請求してみた

f:id:popupin0x0:20191021155754j:plain

SeagateのHDD 8TBが壊れたので保証(RMA)を請求してみた話です。

壊れたHDDは「ST8000DM004」です。見ての通り2700時間しか使ってないつい最近買ったものです。なぜ気づいたのかというとAcronis True Image 2019がエラーを出してバックアップに失敗していたためです。

f:id:popupin0x0:20191021155821p:plain

Seagate製のHDDはここから保証期間、保証の請求をすることができます。電話でもできるので予め症状を入力しておくとスムーズに運びます。

www.seagate.com

保証を請求する上で用意する画像は「CrystalDiskinfo」のスクリーンショットでは受け付けてもらえません。やってしましました。Seatoolsのスクリーンショットを用意します。ロングテストのスクリーンショットを用意しろと案内されたのですが当然長いのでショートテストをするとエラーが出てしまいました。

www.seagate.com

f:id:popupin0x0:20191021160637p:plain

Seagateはデータ復旧サービスも行っているので念入りにデータを消しておく必要があります。ここでいいアイデアが2つあります。当初からビットロッカーなどを使っているのであれば同じ暗号化をもう一度施すことで完全に復元できなくなります。もう一つは「cipher /w:D:」のWindows 標準の空き領域削除です。空き領域にしか行えないので事前にクイックフォーマットしておく必要があります。

www.atmarkit.co.jp

f:id:popupin0x0:20191021161534p:plain

HDDは先出しではないので、こちらが先にHDDを梱包して千葉の配送センターに送る必要があります。シンガポールまでは配送センターで手配してもらえるのでここまでたどり着いた時点でシンガポールからHDDが届きます。梱包方法の詳細はSeagateのホームページに載っています。

www.seagate.com

HDD購入した当初の静電気防止袋をなくしたため購入する必要がありました。ただのビニール袋は絶対ダメです。

https://www.yodobashi.com/product/100000001002611009/

f:id:popupin0x0:20191021161628j:plain

静電気防止袋に詰めたらプチプチでくるんでいきます。新聞紙、エアークッションなどは使用したらダメと書いてあります。手元にあるのがプチプチなので盛大に使っていきます。

f:id:popupin0x0:20191021161827j:plain

敷き詰めて、

f:id:popupin0x0:20191021161943j:plain

HDDを置いて、

f:id:popupin0x0:20191021161957j:plain

敷き詰める。こんなことをしなくても最初からプチプチで箱いっぱいになるまでHDDをくるんだほうが良かったと送ったあとに気づきました。

f:id:popupin0x0:20191021162017j:plain

最後にすべての角と隙間をテープで止めろと書いてあるので素直にそうします。

f:id:popupin0x0:20191021162209j:plain

配送は今回はゆうパックスマホから発送をすると安くなるということなのでこれを使いました。片道の千葉までの送料は自費だからです。千葉からシンガポールシンガポールから自宅までの送料はすべてSeagateが負担してくれます。今回の送料は1000円ほどでした。

f:id:popupin0x0:20191021165023j:plain:h300

送って適当に5日ほど待っていると海外からやってきます。

f:id:popupin0x0:20191021162249j:plain

高級そうなフカフカのクッションです。形状が防音素材に使えそうなので捨てずに取っておきます。

f:id:popupin0x0:20191021162447j:plain

全体をクッションに包まれたHDDです。

f:id:popupin0x0:20191021162528j:plain

届いたHDDがこれです。「BarraCuda Pro」です。今回交換に出した以前のHDDはかんたんにレビューがありますので参考にしてください。

popupmlv.hatenablog.com

f:id:popupin0x0:20191021162613j:plain

全体的に少し重いなと思ったらやっぱり重いです。765gでした。以前のHDDは622gだったのでプラッターの枚数が違うように思えます。

f:id:popupin0x0:20191021162652j:plain

HDDを取り付けるときにやっとすべてを理解しました。ネジの位置が違います。エンタープライズ用の穴しかありません。

f:id:popupin0x0:20191021162952j:plain

以前のHDDと同じところで固定しようとしたところ、ネジ穴の距離が遠いため2箇所しか固定することができません。この画像ではゴムの位置が誤っていますが、ゴムの位置を変えても固定はできません。交換用のHDDは同一モデルが来ると思っていたのですがそうではないようです。故障率は誤差の範囲でエンタープライズ向けのほうが少し良好です。

www.backblaze.com

f:id:popupin0x0:20191021163220j:plain

ネジ2箇所でもとりあえずはなんとかなるのでそれで行くことにします。

f:id:popupin0x0:20191021164450j:plain

これで動作確認も完了です。エラーが出たときはドキッとしましたが保証も復元もうまくいきました。7200rpmのHDDなんて15年ぶりくらいです。

f:id:popupin0x0:20191021164520p:plain