popup mlv

作ったり、買ったり、遊んだり。

鉛筆シャープペンシル 0.9mmを買ってみた

f:id:popupin0x0:20191103171238j:plain

鉛筆シャープペンシル 0.9mmを買ってみた話です。

今回0.9mmの鉛筆シャープペンシルは2種類買いました。1つは小学生用と書かれています。どちらも私が使います。

f:id:popupin0x0:20191103171343j:plain

普段使っている0.5mmのシャーペンはこちら。はっきり言ってクリップ部分が不快でたまりません。製図ようなので外すことができますが、外せないものは本当に我慢なりません。鉛筆シャープの2つは消しゴムとクリップがありません。

f:id:popupin0x0:20191103171410j:plain

シャーペンの芯はこのように刺して入れます。

f:id:popupin0x0:20191103171634j:plain

ペン先を比べてみましょう。0.9mmの2つは先が引っ込んでいます。0.5mmは先が引っ込んでいません。落としたときなど曲がってしまうことがあるのでこういうところは配慮があるように見えます。しかし10年ほど使っていますがまだ曲がったことはありません。

f:id:popupin0x0:20191103171652j:plain

芯を出すとこんな感じです。2回ノックをするとこのように出ます。形状について少し言及しておくと小学生用の青の鉛筆シャープは六角形です。黄色は三角形です。

f:id:popupin0x0:20191103171823j:plain

転がりにくさ、握り心地全てにおいてこの小学生用は抜群です。

f:id:popupin0x0:20191103171936j:plain

一方こちらは大学の机など少し傾いている環境では転がりやすいので注意が必要です。

f:id:popupin0x0:20191103172014j:plain

書き味を見てみましょう。0.9mmといえども実は太さはあまり変わりません。芯の角を使うことである程度調整することができます。しかし、0.5mmよりも折れにくくなめらかな書き心地です。

f:id:popupin0x0:20191103172108j:plain

芯は見ての通り太いです。書き味は本当によくマークシートに記入するときは抜群に役に立つでしょう。私のオススメはこの小学生用の鉛筆シャープです。芯はBを選択しました。HBとBのどちらがいいかというと最近の子供はBを、おっさんはHBが人気だそうです。

f:id:popupin0x0:20191103172224j:plain

コクヨ シャープペン (0.9mm) 消しゴム 推し色セット 青

コクヨ シャープペン (0.9mm) 消しゴム 推し色セット 青

  • 発売日: 2017/08/11
  • メディア: オフィス用品