popup mlv

作ったり、買ったり、遊んだり。

宅建の登録実務講習と登録と宅建士証の交付の話

f:id:popupin0x0:20200127015532j:plain

宅建の登録実務講習と登録と宅建士証の交付の話です。

1月に受けてきました。私は不動産業ではないので当然2年の実務経験などありません。ということで登録するために受ける必要があります。今回は上記のDVDとテキストをすることになりました。一部のテキストは持ち込み可ということ、落とすためのテストではないので落ちる人もほぼ居ないそうです。

受講する会社によって日付はバラバラですが内容や拘束時間は似たようなものです。私の場合は15日と22日でした。2日とも朝の8時50分から18時までの長丁場です。2日目は1時間半のテストがあります。難易度はやさしいので1時間くらいですべての問題が解けます。

f:id:popupin0x0:20200127020358j:plain

お尻が痛くなるので買ってすぐに使わなくなったゲルクッションが役に立ちました。先生は不動産業界の2人でした。重要事項説明の発声練習なんてさせられるとは思ってもみなかったです。また、実務ではどうなのかということも聞けて勉強になりました。

ワークブックが配布されるのでどこがよくテストに出るか教えてくれます。択一は宿題から見たことあるものが、筆記はどの書類を見てどこを書き写せばいいのかを目を開けて授業を受けていると解けます。毎回作業があるので寝る間はありません。

popupmlv.hatenablog.com

f:id:popupin0x0:20200127020331j:plain

祝賀会

祝賀会があったので参加しました。往復の電車が混んでいて行った事を後悔しました。

f:id:popupin0x0:20200225194043j:plain

登録実務講習修了証

試験にて実務経験が認められるとこのように修了証が送られてきます。この後の手続も多いです。ですがこれで宅建試験は本当に終わりです。日程が1週間空いたほうがいいのか、2日連続がいいのか判断が分かれるところです。頭とお尻が痛くなるので工夫が必要なのは間違い有りません。

岡山県庁へ

宅建の登録をするため岡山県庁まで行きました。この頃は6月です。それまでに揃える書類も多くありました。身分証明書は戸籍のある自治体に書類の請求をしなければなりません。登記されていないことの証明書と身分証明書はどちらも郵送してもらいました。登録が完了するとはがきが来ます。

houmukyoku.moj.go.jp

f:id:popupin0x0:20200708195912j:plain

登録完了のはがき

1ヶ月程度待つことになりました。公社か一社のどちらかにこの後、宅建士証の交付の申請をするのですが私は一社にしました。理由は単純、電話がつながったからです。

www.pref.okayama.jp

f:id:popupin0x0:20200729175058j:plain

宅地建物取引士証

というわけで申請からちょうど2週間ほどで手元に届きました。これで宅建合格者から宅地建物取引士です。