popup mlv

作ったり、買ったり、遊んだり。

管理業務主任者の話

f:id:popupin0x0:20201218170855j:plain

管理業務主任者の話です。合格しました。

管理業務主任者試験の前に

私は宅地建物取引士試験については過去の記事を見てください。実は宅建のあとに行政書士を受けるつもりでした。勉強もしていました。途中でやめた理由は管理業務主任者のほうが気になってしまったからです。そして、マンション管理士とダブルを狙っていました。管理業務主任者の模擬試験の結果が振るわなかったので1つに絞ることにしました。

popupmlv.hatenablog.com

動機のはなし

今回はすでに宅建を持っているので気楽に行こうということになりました。

しかし動機がほしいというのならこれを参考にしてください。人間は正の感情より2倍負の感情を感じます。資格試験で重要な原動力は羞恥心や劣等感です。嫌いなやつのことを思い浮かべながらやるといいです。なんとなくほしいとか格好つけたいとか仕事に活かしたいとか親孝行とか、その程度の動機は燃えないゴミの日にまとめて捨てて、資格をとった後で好きにしてください。

勉強方法

今回も宅建のときと同様にポモドーロテクニックを使いました。25分勉強して5分休憩を4回繰り返したあと30分の休憩を挟んで同様に2回勉強します。トータル2時間30分の勉強時間です。この中に前日の復習も含みます。1週間のうち1日は休みにしました。今回は水曜日です。日曜日に外に出ると人が多いためコロナの不安から調整することにしました。勉強を始めたのは2月です。260日ほど勉強しました。これで650時間ほどになります。勉強するコツは「2分でできることは今すぐしろ」です。やることを事前に決めておいて時間が来たらさっさと始めるのがいいです。1日に長時間勉強するよりも長い期間をかけて勉強するほうが負担も少なくておすすめです。寝ることも勉強の一つです。今回の場合は2時間ほどでも良かったかもしれません。

www.newsweekjapan.jp

毎日の勉強時間についてはまとめていますのでこちらをご覧ください。

popupmlv.hatenablog.com

テキストとか

今回はLECの管理業務主任者マンション管理士のダブル合格の講座を通信で受講しました。それが問題になることは無いのですが、正直なところLECの映像講義はかなり画質が悪いです。2020年5月はテレワークブームのせいで通信速度が1日中遅かったのでそういったときは画質が悪くて救われたのかもしれません。しかしそのことがきっかけでインターネット回線を変えることになりました。

www.lec-jp.com

popupmlv.hatenablog.com

テキストは2種類を使いました。テキストの中身の出来はLECのほうが少し優しいです。書いてないことがあるので講座を視聴することが前提です。Wセミナーはゴロが多く勉強しやすいですが無駄がないのか初めての勉強には使いにくかったです。過去問の出来はLECと比べると「ごうかく! 管理業務主任者Wセミナー)」のほうがまともな日本語で圧倒的に良かったです。2020年は民法の法改正があったのでそうしたところで差がありました。

f:id:popupin0x0:20201218173914j:plain

重要なことはすべてLECのテキストに書き込みました。ノートにまとめる必要はありません。探すのが大変になるためです。ゴロはWセミナーにいっぱいのっています。のっていないものは適当に考えてゴロと図で覚えます。LECのテキストにはゴロは一切ありません。

f:id:popupin0x0:20201218173102j:plain

ノートは過去問をマルバツをつけているだけです。12周するには十分な時間がありました。前回の宅建のときはそれ用の紙がもらえたのですが今回はそういうことはないので小学生用のノートを使いました。間違えたところは赤く塗ってテキストを確認して次の日にもう一度やるといいです。

f:id:popupin0x0:20201218173130j:plain

試験

今回は広島に行ってきました。岡山からなので1泊したほうがいいのかと思いましたが広島駅から近かったので新幹線にしました。家から到着まで約2時間ほどでした。本当は大阪にする予定だったのですが今年は避けて正解でした。2020年はRCC文化センターだったので広島駅から徒歩10分ほどです。肝心の建物は緊張していて写真に収めるのを忘れました。椅子は硬かったので座布団を持っていくべきでした。長丁場なので正露丸と水気のないパンなどで極力トイレを抑えました。それでも試験後半はきつかったです。

f:id:popupin0x0:20201218175846j:plain

宅建試験と比べると民法は6問しかないことと、かなり優しいです。建築基準法は難しく半分取れればいいほうです。ただ今回は過去問で見たことのある選択肢がいっぱいありました。今回は自己採点で44点ありました。しかし、LECの模試が振るわなかったので今回は解いているときに手応えがまったくなく、すごく自信がなくて帰り道が辛かったです。

2問出題される会計処理の問題があるのですがこれはどちらも同じ内容です。なんと4択なのと計算する必要はありません。数字は基本的にあっています。解くコツは「現金は左(ひだり)、入り(はいり)」ということと前受金、未払い金、などの重要ポイントがなければその選択肢は間違いということです。出し方は毎年凝っているのですが、実は過去問と同じような引掛けです。

試験結果

この記事が公開されているということは合格しました。

f:id:popupin0x0:20210129031623j:plain

さいごに

興味があれば下記のサイトを参照してください。合格したのでなんとでも言えますが宅建を受ける場合でもLECはコスパがいいと思います。なにか資格を取ろうと思っている方は独占業務がある資格を取ることをオススメします。例えばITパスポートは国家資格ですが独占業務がありません。その一方で管理業務主任者や宅地建物取引士は国家資格で独占業務があるので雇用がある程度守られています。最後に、今後の予定は未定です。

www.kanrikyo.or.jp

www.lec-jp.com