popup mlv

作ったり、買ったり、遊んだり。

玄人志向 GG-RTX3070-E8GB/TP を買ったのでレビュー

f:id:popupin0x0:20210119010255j:plain

玄人志向 GG-RTX3070-E8GB/TP を買ったのでレビューしてみた話です。

原神を4kでやりたいために買いました。ガチャに課金なんかアホらしいです。

外観

まずはパッケージからです。

f:id:popupin0x0:20210119010246j:plain

ねんがんのRTX3070をてにいれたぞ

f:id:popupin0x0:20210119010255j:plain

サポートや4つめの増設ファンなどもありますが使いません。

f:id:popupin0x0:20210119010324j:plain

f:id:popupin0x0:20210119010349j:plain

DPx3とHDMIx1です。

f:id:popupin0x0:20210119011252j:plain

サイズはこんな感じです。比較対象はMSI RTX 2060 Super です。

popupmlv.hatenablog.com

f:id:popupin0x0:20210119010409j:plain

f:id:popupin0x0:20210119010927j:plain

30cm超えなのでこの結果がどういう事を起こすのかというとDefine R4のHDDの収納スペースを外す必要があります。12kgのケースは腰が痛くなります。

f:id:popupin0x0:20210119010858j:plain

f:id:popupin0x0:20210119010734j:plain

ほんの少しだけ干渉します。これの何が問題かというとDefine R4はR5と違いHDDの収納スペースを外すと見たままの3つまでしか入らなくなります。つまりケースの変更を考える必要があります。

f:id:popupin0x0:20210119010945j:plain

f:id:popupin0x0:20210119011118j:plain

電源投入

当然ながら光ります。Xtreme Tuner を使って消すことができるのでまだ我慢できます。

f:id:popupin0x0:20210119011411j:plain

ここで設定ができます。

f:id:popupin0x0:20210119012120j:plain

自動設定、つまりそのままの状態ならセミファンレスなのでアイドル状態ではファンが止まっています。

f:id:popupin0x0:20210119011541j:plain

ということでここからが本題でXtreme Tuner v1.0.4.8でファンの設定で気になることを話します。まずは自動設定はどういう挙動をするのかというと51度を超えると40%で回り始めます。それを下回ると私の環境では35度程度になるまで回り続けその後ファンが停止します。30%はかなり静かで停止状態と比較する回ってるかな程度で40%ははっきり音が聞こえます。アイドル状態の温度が44度なので51度にしきい値があるのはちょっと近いです。

f:id:popupin0x0:20210119012340j:plain

MSI Afterburnerで見ると30%のところに閾値があります。つまりMSI Afterburnerで設定する場合はファンが回り続けます。これは私の求めていたセミファンレスではありませんでした。回転速度30%は本当に静かでいいのですが細かい設定ができないのは残念です。MSI Afterburner 4.6.3 Beta 5では設定が追加されセミファンレスが可能になりました。ただ、セミファンレスしきい値は変更できません。

f:id:popupin0x0:20210119012404j:plain

RTX3070を買うとグラフィックの性能はRTX3070以上でも以下でもないのです。ファンの設定にこだわるのであれば高いですが私が知っている限りではMSIがいいです。

popupmlv.hatenablog.com